お知らせ

佐川和暉個展「年輪」

作家からのコメント

この度、私自身初めての個展を開催させていただく運びとなりました。

ご協力くださった皆様には大変感謝申し上げます。

今回の個展は、鍛金作家でも木目金作家でもない、

「何者でもない佐川和暉」の個展として

私自身の今までとこれからのものづくりを観ていただけるような展示を目指しました。

私のものづくりの原点でもある「木を削る」という行為から、

大学で出会った鍛金のものづくり、

そして現在進行形の「木目金に導かれる造形」へと続く積み重ねを、

私の「年輪」としてご覧いただければ幸いです。

 

 

長岡造形大学大学院に通う佐川和暉さんの初個展を開催いたします。

摂田屋地区の大きなお祭りHAKKOtripなどにも参加していただいた方です。

佐川さんからのコメントにもあるように、作品そのものだけでなく

そこから滲む彼の生き方や優しさなど感じていただけたらと思います。

ぜひお楽しみください。

在廊も予定しております。詳しくは佐川さんのSNSをご覧ください。

 

佐川和暉個展「年輪」

開催日:2024年2月7日(水)~3月31日(日)⁡9:00~17:00⁡※火曜休館

場 所:摂田屋6番街発酵ミュージアム・米蔵

入館料:無料⁡

 

鍛金ワークショップ

「銅板を叩いてオリジナルの小皿を作ろう!」

日時:2024年2月17日(土)

3月9日(土)、10日(日)、30日(土)、31日(日)

時間:午前の部10:00~11:30 午後の部14:30~16:00

価格:2000円/回

(原則1人1枚、お子様の補助など複数人で作る場合は1枚2000円とします。)

申込:下記フォームまたは電話(0258-86-8545)までお申込みください。

※電話の場合は受付時間9:00~17:00。火曜定休となります。

上記フォームが見れない場合は<こちら>

 

作家プロフィール

鍛金作家:佐川和暉 <Instagram>
2001年 茨城県生まれ
現在 長岡造形大学大学院修士1年

【展示等】
2021年
第19回ZEN展 (東京都美術館)
2022年
第50回伝統工芸日本金工展 21+部門入選
工芸2022 (雪梁舎美術館)
2023年
長岡造形大学2023年卒業•修了研究展 優秀賞
第51回伝統工芸日本金工展 入選
グループ展「Progress」 (ギャラリーたびのそら屋)
工芸2023(雪梁舎美術館)